スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池淵史跡公園

こちらの池淵史跡公園は、石神井公園ふるさと文化館の東に隣接している公園です。
池淵遺跡があったところで、昭和31年(1956年)以降調査が行われ、縄文・弥生時代の竪穴住居跡や中世の溝の跡などが発掘されました。
それらの遺跡を埋め戻して整備し、平成22年(2010年)に史跡公園として開園したそうです。

こちらも石神井公園のついでに行ってきましたので、ご紹介したいと思います。


池淵史跡公園
 ■入園料 :無料
 ■入園時間:9:00~21:30
 ■休園日 :公園は無休、古民家は月曜日・年末年始定休日
 ■最寄駅 :西武池袋線 石神井公園駅下車 徒歩15分
       西武新宿線 上井草駅下車 徒歩20分
   西武新宿線「上井草」より長久保行きバス「三宝寺池」下車、石神井公園行きバス「石神井公園」下車 徒歩5分
 ■アクセス:<こちら
 ■駐車場 :有り(有料)
 ■駐輪場 :有り(無料)
 ■写真撮影:OK


池淵史跡公園01

公園に入って、直ぐに気になるのはこちらの「旧内田住宅」です。
かやぶき屋根の民家ですが、練馬区中村にあった民家を、平成22年に移築したそうです。
明治20年代初めの建築と推定されており、一部に江戸時代の古材も使われているようです。
池淵史跡公園02

中の様子です。
池淵史跡公園03

池淵史跡公園04

池淵史跡公園05

裏側の様子です。
井戸もありましたが、水は出ませんでした。
池淵史跡公園06

縄文時代の竪穴住居跡です。
池淵史跡公園08

写真での紹介は以上です。
他には、力石(ちからいし)、馬頭観音(ばとうかんのん)、庚申塔(こうしんとう)もありました。
それらも写真を撮ってみましたが、地味な写真だったのでこちらに掲載するのはやめました。


行ってきた感想ですが…正直な所、ここだけを目的として行くのはお勧めしません。
園内はそれほど広いわけでもありませんので、1時間あれば全てを見て回れてしまいますので、物足りないと思います。

こちらの公園は、「石神井公園」、「石神井公園ふるさと文化館」のついでに行くのをお勧めします。

以上です。


スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。