スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井の頭自然文化園

こんにちは。
先週、「井の頭自然文化園」に行ってきましたのでご紹介します。
こちらは「ぐるっとパス」で行ける施設です。


井の頭自然文化園
 ■開館時間:09:00~17:00(最終入館は16:30)
 ■定休日 :毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、年末年始
 ■最寄駅 :JR「吉祥寺駅」から徒歩約10分
 ■アクセス:<こちら
 ■入館料 :一般400円。ぐるっパスの場合、無料。
 ■その他 :駐車場あり。

こちらの「井の頭自然文化園」は、森の中にある公園+動物園+遊園地+水生物園っと言った感じの施設です。

こちらは、左側の園内の様子です。
資料館や彫刻がある方のエリアです。
井の頭自然文化園02

資料館では、「どうぶつのなまえ博物館」が展示されていました。
井の頭自然文化園03

こちらは加藤清正公の彫刻です。
井の頭自然文化園05

こう言った彫刻が沢山点在しています。
井の頭自然文化園06

こちらは、彫刻館A館ですが、中は写真はNGです。
井の頭自然文化園07
中には、15m級の巨人巨像が展示されています。
※巨像は、平和祈念像の事ですが、非常に・・・大きいです・・・。

手前にも彫刻館B館もあります。こちらも写真はNGです。


続いて遊園地&動物園のエリアです。
井の頭自然文化園12

遊園地の乗り物と金額は、以下の通りです。
■新幹線
■スカイバスケット
■メリーゴーランド
■動物進行
■ティーカップ
■ゴーカート

普通券 1枚: 100円
回数券 11枚:1000円
割引券 50枚:4000円
※こどもも大人も1回につき各1枚必要。

こちらは「リスの小径」で、中に入れます。
井の頭自然文化園08

クルミを食べているリスです。
井の頭自然文化園09

こちらはアカゲザルです。
井の頭自然文化園10

こちらは、アジアゾウのはな子さんです。
日本で最も飼育期間が長いゾウです。
井の頭自然文化園13

他にも多くの動物がいます。
井の頭自然文化園の半分くらいは動物園です。
多いのでちょっと、これくらいで紹介は終わります。

他には、飼育員のコスプレができます。
井の頭自然文化園14


続いて、水生物園です。

水生物園は、道を挟んだ別の場所(井の頭公園の方)にありますので、一旦、動物園の方から出ます。
※水生物園は、動物園に入園する際に、水生物園入園用の券がもらえますので、ご安心してください。

水生物園は、基本的に日本の水辺にいる鳥類や水生物がメインとなっています。

こちらは水生物館です。
井の頭自然文化園21

日本の水辺に済む生物が展示されています。
井の頭自然文化園22

こちらは魚を触る事が出来ます。
井の頭自然文化園23

5歳くらいの子供まででしたら魚に餌やりができます。(限定です!)
井の頭自然文化園24

そのの様子です。
こんな感じで、動物が展示(飼育)されています。
井の頭自然文化園25

井の頭自然文化園26

井の頭自然文化園27

池の方もあり、こう言った感じで水の中の様子がわかる場所もあります。
井の頭自然文化園28




さて、行ってきた感想です。
珍しい動物がそんなにいる訳でもないので、まあまあかなと言うのが、正直な感想です。

こちらの「井の頭自然文化園」は、子供とお出かけ用の施設に向いていますね。
値段も安いので、家族で一日楽しむには良い場所だと思います。

以上です。



スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。