スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三鷹市美術ギャラリー

先週の土曜日に「三鷹市美術ギャラリー」に行ってきました。
こちらも「ぐるっとパス」で行ける施設です。

三鷹市美術ギャラリー
 ■開館時間:10:00~20:00(入館は19:30まで)
 ■休館日 :月曜日(祝日の場合、翌日と翌々日休館)
 ■最寄駅 :JR三鷹駅(南口)から徒歩1分
 ■アクセス:<こちら
 ■観覧料 :展覧会により異なる(ぐるっとパスの場合は無料)
 ■その他 :写真撮影NG。駐車場あり(有料)

三鷹市美術ギャラリー

三鷹市美術ギャラリーは、三鷹駅南口から出て、目の前のビル(CORAL)の5階にあります。
こちらに行くには、エスカレータでは行けません。
エレベータか非常階段のみから行けます。


さて、美術館関連の施設は大体が写真撮影がNGであるため、こちらも例に漏れず写真は駄目でした。
なので、上記の入り口の写真のみとなっています。

今回、行ってきた展覧会は「マリー・ローランサン展 ~女の一生 ~ 4/12(土)~6/22(日)」が展示されていました。

マリー・ローランサン展 ~女の一生 ~
パリ生まれのマリー・ローランサン(1883-1956)は優雅な色彩による独自の作風で知られています。
本展では、初期の自画像から始まり独自の作風が確立してからの優雅な女性像を中心に幅広い作品69点を展示する予定です。


当初、入ったときは、狭いから直ぐに見終わるなぁ・・・と思っていたのですが、意外と展示品が多く約40分くらい見ていました。

絵の評価については私は素人なので良く分かりませんが、年を取るにつれて段々作風が代わっていくのが分かりました。
淡い色調で描かれた女性の絵が多かったのが印象的でした。

以上です。


スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。