FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンテナショップ巡り - 吉祥寺 高知屋 -

はじめに・・・
 この~アンテナショップ巡り~は、東京都内の「アンテナショップの紹介」と、「会社の同僚や友達に配るお土産」をコンセプトを基に、私が購入した商品を独自の評価基準で評価しております。
 予め、ご了承ください。
 評価基準は<こちら>です。



高知屋1

吉祥寺 高知屋
 ■営業時間:10:00~19:30
 ■休業日 :月曜日
 ■最寄駅 :JR吉祥寺より徒歩5分
 ■アクセス:<こちら

有楽町にも高知のアンテナショップがありましたが、それとは別の高知県のアンテナショップのようです。
こちらのお店は気が付かなければ、一見、八百屋みたいな感じのお店です。
一回、素通りしてしまったのは内緒です^^

さて、こちらで購入したものはこちら
高知屋 購入

左から
 ■土佐日記  1箱(8個入り 1個当たり81円) 648円 (株)青柳
 ■竜馬がゆく 1箱(8個入り 1個当たり81円) 648円 (株)青柳
です。



まずは、土佐日記からです。
土佐日記1

土佐日記2

◆商品説明
歌人紀貫之は延長8年(930年)土佐の国司に任ぜられ、承平4年(934年)12月に船出、翌年2月帰京する迄を綴った旅日記「土左日記」は海国土佐を全国に紹介した最初の文献であり、仮名文字日記の先駆となるものです。
行政官貫之が国人から敬愛をうけたことは日記で明らかで、わが郷土は貫之にとって忘れ難い任地でありました。
その貫之を偲び「土左日記」を記念してつくられたのが銘菓土左日記です。


◆感想
入れ物の箱が、本の形になっています。
そして「しおり」も入っており、本格的に日記のような感じしてあるので、見た目(インパクト)が良いです。
一口サイズの餅の中に餡が入ってあり、その周りにそぼろをまぶしたものです。
サイズは小さいですが、そぼろの食感が良く、また、適度な甘さなので、個人的には好きです。
ただ1つだけでは物足りないですね~

◆評価
 味    :★★★
 値段   :★★★★★
 インパクト:★★★★★
 量    :★



最後に竜馬がゆくです。
竜馬がゆく

◆商品説明
土佐が誇る、幕末の志士龍馬を偲び、和と洋をうまく取り入れ、風味豊かなミルクと高級四万十栗をふんだんに使ったしっとりとした食感の洋風乳菓です。

◆感想
一言だけ・・・うまいっ!

個人的には、値段、味、量の評価はどれも高いです!
商品説明の「和と洋が上手く取り入れ~」と書いてありますが、本当に上手く取り入れた逸品だと思います!

欠点としてはインパクトが無いのがありますが、まあ、これは無視して良いでしょう!
ちなみに、8個一気に全部食べちゃいました^^

◆評価
 味    :★★★★
 値段   :★★★★★
 インパクト:★★
 量    :★★★★

以上です。


土佐日記 (講談社学術文庫 (605))土佐日記 (講談社学術文庫 (605))
(1983/06)
紀 貫之

商品詳細を見る



竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)
(2012/03/13)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。