スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭火焼肉 亀山社中(かめやましゃちゅう)とは?

亀山社中とは、慶応元年(1865)夏頃、薩摩藩や長崎商人・小曽根(こぞね)家の援助を受け、日本最初の商社です。

名前の由来は、坂本龍馬らが最初に拠点を構えた地「亀山」と、仲間・結社を意味する「社中」を合わせて「亀山社中」と呼ばれました。

※長崎県に【亀山社中記念館】があるそうですね。
 リンク先は<こちら
 ちょっと行って見たいです。

亀山社中はその後の海援隊の母体となりますが、それが「炭火焼肉 亀山社中」とどう関係があるのか気になったので調べてみました。

調べた結果・・・
結論から言いますと、坂本竜馬とは関係なしで、単なる名前を頂いただけでした^^

簡単にですが、名前を頂いた理由は、下の通りです。
 ○日本で初めての商社であること
 ○世界に名を轟かせるような焼肉の名店を目指していること
 ○日本で初めての商社であること
 ○亀山社中のように社員が一致団結して一つの方向を目指して行きたい

まあ、要は、亀山社中の経営理念をパックったに心打たれたと言う事です!


さて、「炭火焼肉 亀山社中」を知ったのは偶然なのですが、業界?では結構、有名のようで、テレビにも紹介されていたようです。

当初は亀山社中って何?から調べたのですが、色々調べているうちだんだん焼肉が食べたくなったので、購入すること決意しました。

でも、実際、味の方はどうなんでしょうかね~
名前負けしていなければ良いのですが・・・

続きは後日。

以上です。
スポンサーサイト

テーマ : 肉料理
ジャンル : グルメ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。