スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高幡不動尊金剛寺

本日、高幡不動尊金剛寺に行ってきました。
午後は雪になりましたが、午前は晴れており絶好の観光日和でした。

高幡不動尊金剛寺
 ■拝観時間:9:00~16:00(奥殿)
 ■休館日 :月曜日(奥殿)
 ■最寄駅 :(京王線)高幡不動下車 徒歩3分
 ■アクセス:<こちら
 ■拝観料 :奥殿…300円 大日堂…200円
 ■駐車場 :あり(有料。参拝客は無料)

こちらはの高幡不動尊金剛寺は、古来関東三大不動の一つに挙げられ高幡不動尊として親しまれおり、また、何故か土方歳三のブロンズ像もあるお寺です。
※詳細は、上記のリンク先のホームページに記載されていますので、そちらをご参照ください。

◇仁王門
遠くからでもわかりました。
高幡不動00.JPG

◇宝輪閣
ブルーシートはテキ屋です。
高幡不動01.JPG

◇奥殿
この中に丈六不動三尊像(重要文化財)があります。
高幡不動02.JPG

◇土方歳三像
高幡不動05.JPG

◇弁天堂
土方歳三像の横にあります。
池には鯉もいますが、餌はあげてはいけないようです。
高幡不動07

◇山内八十八箇所巡りの入口
右側の入口(五重塔の下)は、休憩所です。
ここにトイレがあります。
高幡不動010

写真では分かりにくいかもしれませんが、結構、急勾配です。
高幡不動011

上記の写真を撮った場所から10m先に入口があります。
高幡不動012

入口から入って直ぐに第一番があります。
基本、看板がありますので、その順番どおりに進めば迷うことなく行けます。
高幡不動013

途中、五重塔の全体が映せるポイントがありました。
高幡不動03.JPG

第十番目です。
※後はほとんど同じ感じですので、一部除き省きます。
高幡不動014.JPG

第三十番目です。
ここまで来ると、愛宕山(あたごやま)の頂上付近です。
ここまで15分くらいかかりました。結構きついです!
高幡不動16.JPG

クロマツの幹に白い線があったり、何かに削られたりした跡があります。
高幡不動018

上記の理由は以下の通りでした。
高幡不動017.JPG

愛宕山の頂上です。
昔、高幡城があったところです。
高幡不動019

景色は良いです。
高幡不動020

この辺りになりますと、散歩気分で気楽に散策していました。
と言うより、私しかいませんでした><
高幡不動21

八十七番目と最後の八十八番目の間隔はものすごい距離感があります。
案内が無いと分からないで注意してください!
高幡不動23

最後にお賽銭を入れて、無病息災を祈りました。
全行程で、1時間もあれば回れますが、頂上でお弁当なんてのも良いかもしれません。

■山内八十八箇所巡りの注意点
 ■身軽な格好で行きましょう!
  山の中を歩きますので、運動靴などや多少汚れても良い靴にした方が良いです。
 ■お賽銭は最後に!
  たまに見かけましたが、お賽銭は最後の八十八番目に入れるようにしましょう!
  ※お坊さんが取りに行くのが大変だからだと思う…
 ■虫刺されに注意!
  冬場でしたが、虫がそこそこいました。
  春や夏場は恐らく、虫が大変な量だと思いますので、虫刺されないよう防虫対策を行っていきましょう!



行ってきた感想ですが、当初、「山内八十八箇所巡り」はするつもりはなかったのですが、何となく行って見たい気がして、登ってみました。
巡った感想ですが、知らないところを見回るのが好きなのと、あと運動不足解消にもなったので、結構、楽しかったです。
境内の方も結構きれいな建物が多かったのもあり、写真を撮っている人が多かったです。

お賽銭と奥殿の拝観以外は無料ですので、一度は訪れてみるのをお勧めします。

以上です。

スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。