スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荻窪 パティスリー ヴォワザン

パティスリー ヴォワザン
 ■営業時間:10:00~19:00
 ■定休日 :水曜(年始休)
 ■最寄駅 :JR中央線荻窪駅から徒歩5分
 ■アクセス:<こちら
  東京都杉並区上荻2-17-10‎‎   電話:03-6279-9513
 ■駐車場 :なし。
パティスリー ヴォワザン

荻窪でも評価の高いスイーツ店です。
住宅街の中にあるため分かりにくいかもしれませんが、フランスの国旗が目印になっているので、遠目からでも何となく分かると思います。
今回こちらで購入したのは以下の3点です。

 ■シュークリーム          230円
 ■タルト・オ・ショコラ・カプチーノ 450円
 ■モンブラン            500円

それぞれの感想は以下の通りです。


まずは、シュークリームの感想です。
シュークリーム

◆感想
シュークリームの皮は厚く、中にはカスタードが一杯詰まっています。
ピーナッツ?アーモンド?がトッピングされていて、食感にアクセントを与えていて美味しいです。
値段も手ごろなので、お土産にも最適かもしれません。


続いて、タルト・オ・ショコラ・カプチーノです。
タルト・オ・ショコラ・カプチーノ

◆感想
硬めのタルトの中にはチョコレートクリームが乗せてあり、その上にカプチーノのクリームがふんわりと乗っています。
※外見からはチョコレートクリームが入っているかは分かりません。
チョコレートとカプチーノ組み合わせがバランスが良く、美味しいかったです。
※ちなみに、一番上に乗せられているものは、飾りです。


最後に、モンブランです。
モンブラン


◆感想
マロンクリームも美味しいのですが、その下の土台のパイも美味しいです。
サクサクパリパリして食感が良いです。
値段は少々高いですが、良い逸品でした。


この3つの中では、モンブランが一番美味しかったです。
お店には他にも沢山のケーキがありましたので買うのを迷いましたが、とりあえず標準的な物を購入してみました。

また、他のものを購入しましたら、こちらで紹介したいと思います。

以上です。

続きを読む

スポンサーサイト

アンテナショップ巡り -加賀・能登・金沢 江戸本店~石川県観光物産PRセンター-

はじめに・・・
 この~アンテナショップ巡り~は、東京都内の「アンテナショップの紹介」と、「会社の同僚や友達に配るお土産」をコンセプトを基に、私が購入した商品を独自の評価基準で評価しております。
 予め、ご了承ください。
 評価基準は<こちら>です。


加賀・能登・加賀・能登・金沢 江戸本店~石川県観光物産PRセンター
 ■営業時間:11:00~19:00
 ■休業日 :年中無休(年末年始除く)
 ■最寄駅 :JR有楽町駅日比谷口より徒歩3分
 ■アクセス:こちら

加賀・能登・金沢 江戸本店

こちらのお店は、JR有楽町駅側から向かう場合、少しわかりにくい場所にあります。
その理由は、ビルの内部にあるからです。
一応、裏(?)に回れば、看板がありますので分かりますが、あまり目立たない看板です。
もし、行かれる場合は、気をつけてください。

こちらで購入したものはこちら
加賀・能登・金沢 江戸本店購入

左から
 ■加賀かきもち 1袋(10枚入り) 630円(1個当たり63円) (有)加賀かきもち丸山
 ■きんつば   1個      178円          (株)田中屋

です。


まずは、加賀かきもちからです。
加賀かきもち

◆商品説明
石川県産もち米「神楽米」(100%)を杵つきにして少量の自然塩だけで味付けし、自然乾燥にて美味しさを逃さず、素焼きに焼きあげました。
素焼き5種(豆、海苔、昆布、海老、胡麻)


◆感想
5枚連続で食べてみました。それぞれ海苔や昆布の風味が口に広がります。
かきもち自体は味付けはされていません。なので海苔や昆布の風味が強く感じました。
また、こちらのかきもちは少々硬めですので、歯の弱い方は気をつけた方が良いかもです。
個人的な館ですが、少々物足りないと言うのが本音でした。

◆評価
 味    :★★
 値段   :★★★★★
 インパクト:★
 量    :★★★


最後にきんつばです。
きんつば

◆商品説明
艶やかでふっくらとした大納言小豆の厳選。うっすら薄焼きの皮としっとり一体化する餡の炊き具合、さらりとした甘さを引き立てる塩加減。[きんつば]は簡素な菓子ながら、中田屋の技のすべてを語ります。
大粒の、そして皮が軟らかく粒ぞろいの北海道・大納言小豆を選び粒をつぶさないよう、じっくりと煮あげます。
砂糖と寒天を加え、小豆の風味を引き出した餡を舟に流して四角く切り分け、薄衣をつけて一つひとつ丁寧に仕上げました。
※夏は冷やしてもおいしくお召しあがりいただけます。

◆感想
 大粒の大納言小豆が、ぎっりしと詰まっています。
 食べてみると分かるのですが、小豆は潰れていないため、普段よく食べている饅頭の餡とかと比べると新鮮な食感でした。
 また、甘さはそれほど甘くなく、個人的には食べやすい甘さでした。

◆評価
 味    :★★★
 値段   :★★★
 インパクト:★★
 量    :★★★



以上です。


〔加賀かきもち 丸山〕 加賀かきもち(黒豆)〔加賀かきもち 丸山〕 加賀かきもち(黒豆)

加賀かきもち丸山

商品詳細を見る


大名きんつば 10個箱入(信州飯田いとうや)大名きんつば 10個箱入(信州飯田いとうや)

信州飯田いとうや

商品詳細を見る


アンテナショップ巡り -ふくい南青山291-

はじめに・・・
 この~アンテナショップ巡り~は、東京都内の「アンテナショップの紹介」と、「会社の同僚や友達に配るお土産」をコンセプトを基に、私が購入した商品を独自の評価基準で評価しております。
 予め、ご了承ください。
 評価基準は<こちら>です。


ふくい南青山291
 ■営業時間:11:00~19:00
 ■休業日 :無休(夏季・年末年始を除く)
 ■最寄駅 :東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線 「表参道駅」B3出口より徒歩5分
 ■アクセス:<こちら
ふくい南青山291-01

ふくい南青山291-02

ふくい南青山291-03

こちらのお店は、分かりにくい所にあります。
大きな道沿いではなく、少し細い道に入ったところにあり、また、店も奥の方にあるので、注意していないと見落す可能性がありますので注意してください。
店内は結構おしゃれで、商品も整然と並んでいます。
隣には福井の郷土料理が食べれられる店があり、「ソースかつ丼」を食べたかったのですが、混雑していましたので今回は諦めました。

さて、こちらで購入したものはこちら
ふくい南青山291購入

上から
 ■ごっついいも 1箱(10枚入り) 550円(1個当たり55円) (株)西洋菓子倶楽部
 ■酒まんじゅう 1個      136円          (株)栄太楼

です。


まずは、ごっついいもからです。
ごっついいも02

ごっついいも01

◆商品説明
福井県産の芦原産の富津金時を使用したクッキーです。
箱を開けると焼き芋をイメージした感じで、新聞紙で包装しています。
中は、個々に包装されています。

◆感想
一口食べると、さつまいもの風味が口に広がります。
さつま芋はホクホクしていますが、こちらはクッキーなのでサクサクしていますが、何個か食べているうちにサクサクしたさつま芋を食べている気がしました。
一つ残念なところは、一口サイズなので小さい事と言う点です。
自分用に購入するのであれば問題はないですが、お土産として購入する場合には、少し物足りない(美味しいのでもう少し食べたいと言う意味で)気がします。

◆評価
 味    :★★★★
 値段   :★★★★★
 インパクト:★★★★
 量    :★


最後に酒まんじゅうです。
酒まんじゅう

◆商品説明
福井の地酒・越の磯(本醸造・寒仕込み)を使用しふっくらと蒸し上げました。北海道十勝産のこし餡は甘さ控えめで最高です。


◆感想
 以前、食べた「高橋の酒まんじゅう」とは違って、お酒の匂いはそれほどしません。
 上品な味ですが、その分、どこにでもある味かなと言うのが正直な感想です。
 もう少し酒の風味があった方がインパクトがあったと思いますが、まあ、美味しい事は美味しいです。
◆評価
 味    :★★
 値段   :★★★★
 インパクト:★★
 量    :★★★



以上です。

アンテナショップ巡り -表参道・新潟館ネスパス 新潟・食楽園-

はじめに・・・
 この~アンテナショップ巡り~は、東京都内の「アンテナショップの紹介」と、「会社の同僚や友達に配るお土産」をコンセプトを基に、私が購入した商品を独自の評価基準で評価しております。
 予め、ご了承ください。
 評価基準は<こちら>です。


新潟・食楽園
 ■営業時間:10:30~19:30
 ■休業日 :なし
 ■最寄駅 :東京メトロ「表参道」駅
 ■アクセス:<こちら
表参道・新潟館ネスパス2
表参道・新潟館ネスパス3

表参道駅から約6分程度で着きます。
建物自体は、上記の写真でも分かるとおり、ネスパスの看板がありますので、直ぐに見つかると思います。
店内はそこそこ広く、沢山の商品がありました。
特に、米を使ったお菓子が多かったです。

こちらで購入したものはこちら
表参道・新潟館ネスパス購入

左から
 ■お米かりんとう 甘醤油味 1袋 265円 (株)雪国あられ
 ■かりんとう饅頭 鬼の金棒 1個 130円 菓房処(有)京家
 ■カマンベールチーズおかき 1袋 450円 (株)さくら堂

です。


まずは、お米かりんとう 甘醤油味からです。
お米かりんとう甘醤油味

◆商品説明
新潟産のこがね餅を主体としたもち粉を使い、高温で焼き上げたおかきを、油で揚げずに少しのサラダ油で味付けしました。
甘醤油味と、もち粉の食感がとてもマッチしています。


◆感想
袋を開けると甘い醤油の匂いが漂ってきます。
食べた感想ですが、かりんとうと言われなければ分かりません。
正直、別の食べ物と言っても過言ではありません。
味は少し甘いですが、サクサクして美味しいです。
一袋40gですので、約15本程度のかりんとうが入っていますが、食べやすいので直ぐに平らげてしまいました。

◆評価
 味    :★★★
 値段   :★
 インパクト:★★
 量    :★★★★


続いて、かりんとう饅頭 鬼の金棒です。
かりんとう饅頭

◆商品説明
沖縄産の上質な黒糖と十勝産小豆で作ったお饅頭をさっくりと油であげたお饅頭です。表面はさっくり中はしっとりかりんとうのようなお饅頭です。


◆感想
 表面は固いのですが、それがカリっとして美味しいです。
 中にはこしあんが一杯に入っており、程よい甘さで美味しいです。
 名前のとおり鬼の金棒みたいな形をしているのかと思いましたが、調べてみるとこの表面のゴツゴツとした感じが金棒に似ているとの事でした。
 まあ、何にせよ、普段食べているかりんとうよりもかなり美味しい事は確かです。
◆評価
 味    :★★★
 値段   :★★★★
 インパクト:★★★
 量    :★★


最後にカマンベールチーズおかきです。
カマンベールチーズおかき

◆商品説明
第26回全国菓子大博覧会・広島菓子博2013で(名誉総裁賞)を受賞。
新潟産のお米を使用し、デンマーク産のカマンベールチーズふんだんに使った香り豊かなおかき。


◆感想
 一口サイズのおかきにチーズの粉が掛かったお菓子で、一袋110gもあり、量が多いです。
 ※写真は、一袋の約1/3をお皿に乗せました。
 味ですが、チーズのキツさはなく、あっさりとして美味しいです。
 匂いも多少チーズの匂いがする程度です。
 市販されている「チーズおかき」はチーズとおかきがどちらもメインですが、こちらはおかきがメインとなっているお菓子でした。

◆評価
 味    :★★★
 値段   :★
 インパクト:★★★
 量    :★★★★★


 新潟だけあってお米を使ったお菓子(特に柿の種)が沢山ありました。
 試食もできますので、気に入ったものがあれば食べてから買う事も出来ます。
 ※正直、試食できるのはうれしいです。

以上です。

40g お米かりんとう 甘醤油 ×10袋40g お米かりんとう 甘醤油 ×10袋

お米かりんとう

商品詳細を見る


カマンベールチーズおかき ×3袋カマンベールチーズおかき ×3袋

umaimon

商品詳細を見る



荻窪 亀屋のカフェオレ大福






本日は「カフェオレ大福」のご紹介をしたいと思います。

荻窪駅から青梅街道に沿っていくと、杉並公会堂の向かいにあるお店です。
写真でもわかるとおり、「荻窪名物」と書かれた「カフェオレ大福」が売っているお店。
名物と言い切っているので、一度は食べてみたいと思い、今回購入してみました。


亀屋菓子(株) 北口本店
 ■営業時間:10:00-19:00
 ■定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
 ■最寄駅 :JR中央線荻窪駅北口から徒歩5分
 ■アクセス:<こちら
  〒167-0043 東京都杉並区上荻1丁目24−23‎‎   電話:03-3391-2747
 ■駐車場 :なし。

亀屋02

亀屋01

亀屋03


■カフェオレ大福 168円

カフェオレ大福

◆感想
甘さを抑えた餡の中にカフェオレの味する生クリームが入っています。
バランスも丁度良く、個人的には好きな味です。
美味しい事は美味しいのですが、名物と言えるほどの味ではないと思います。
名物にするなら、もう少しインパクトのある味が欲しい所かなと言うのが、正直な感想でした。

◆評価
 味    :★★★
 値段   :★★★
 インパクト:★★
 量    :★★★

◆商品補足
カフェオレ大福は冷凍されていますので、自然解凍で30分後ぐらいに食べられます。
再度、冷凍すれば日持ちしますが、しない場合は当日中に食べないと痛みますのでご注意を!
ばら売りもできますし、箱売り(6個、10個)もあります。



こちらの亀谷に行ったのはお昼頃でしたが、お店に入った時、私の前に2名のお客と、後から1名が来店して来ました。
なんと、その全員(自分も含む)が、全て「カフェオレ大福」を注文していました。
以前、夕方近くに行ったときは、既に売れきれとなっていたこともありますので、もしカフェオレ大福を購入したい人は早めの来店することをお勧めします。

あと、ついでに「ほのか」と言う商品も購入しましたが、これ本気で美味しかったです。
2個買いましたが、もっと買えばよかったと思うほどでした。
※ぶっちゃけ、こちらの方が好きな味でした^^
■ほのか     168円
ほのか

以上です。



「とんねるずのみなさんのおかげでした」“食わず嫌い王決定戦”で紹介された「ひとつぶのマスカット」




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。