スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるっとパス2014 スタンプラリー第一回 当選

こんばんわ。

「ぐるっとパス2014 スタンプラリー第一回」の応募をしたところ当選しました。

それで送られてきたものは、こちらです。
ぐるっとパス スタンプラリー当選商品

左から

・美術館の招待券(有効期限有)
・鳥獣人物戯画のポストカード
・鳥獣人物戯画のボールペン

の3点です。

なんとなくですが、たぶん当たるだろうと思っていたので、それほど驚きはありませんでした。

ですが、当たったことに対しては素直に嬉しいです!


さて、何故何となく当たるだろうと思った理由は2点ありまして、1点目は初めての応募である事と、2点目は1回目の応募だからと言う事です。

1点目の理由ですが、恐らく応募した人は管理されているはずだから、一度当たった人よりも初めての人が応募した人の方が、間違いなく当選しやすいだろうと思いました。
(一応、厳選な抽選と書いてはありますが・・・まあ、こちらでは分からないですよね~)

2点目の理由は、第1回目の応募締切りが5月末と言う短い期間なので、それまでにスタンプを集められる人はそんなにいないだろうと思ったからです。
※もしかすると、応募割れしている可能性もあります

応募等の詳細は、以前こちらのブログでも紹介していますので<こちら>を参照してください。

さて、せっかく美術館のチケットをもらったので、ちゃんと利用したいと思います。
それほど遠くは無いし、また、料金は大人1000円もするみたいですので、使わないともったいないですね。

行ってきましたら、紹介をしたいと思います。
※たぶん写真はNGだと思いますが・・・。

以上です。



スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

ぐるっとパス2014 攻略法

こんばんわ。

ぐるっとパス2014の使った経験から攻略法を伝授したいと思います。
・・・と、言ってもそんなに大層な事はありませんので、あまり期待はしないでください。

先ずは、ぐるっとパスとは?と言う事で、詳細は「こちら」を参照してください。
ここでは説明は割愛します。

まず、ぐるっとパスの特徴ですが、主な特徴は以下の通りとなっています。
■ぐるっとパスの特徴
 □78個所を利用できる施設が、たった2000円で利用できる
 □利用できる期間は、最初の利用した施設から2カ月間と短い。
  ※最初の施設で、表紙に日付のスタンプが押されます。
 □年度が切り替わる場合は、年度を跨って利用することは出来ない。
  つまり、3月31日までしか利用できない。
 □一度利用した施設は、再度利用することはできない。
  ※その日限りの再入場は除く。
 □スタンプラリーは6エリアに分かれている。
  ※スタンプラリーは全部で10個のスタンプが必要。内訳は6エリア+4施設(場所はどこでもOK)。
 □すべてが無料でない。
  ※一部、割引のみがある。

あと、施設の特徴も述べておきます。
■施設の特徴
 □月曜日が休みが多い(特に博物館や美術館)。
  ※月曜日が休みの場合は翌営業日が休みとなる。
 □年末年始は、ほとんどの施設が休み。
 □臨時の休館がある。
  ※入替作業があるため、行く前にHP上で確認すると良いです。


さて、上記の特徴から、攻略法としては以下です。
◆休みの多い月を利用
 学生なら言うまでもなく夏休みですね。
 社会人の方であれば、4~5月、9~12月が良いでしょう!
 ※1月は正月休みがありますし、また、2月は日数が少ないため避けた方が良いです。

◆スタンプラリーのプレゼント狙いは1月~3月
 スタンプラリーのプレゼントを狙いとするのであれば、1月~3月が狙い目だと思います。
 ※抽選は年に6回あります。
 理由は、この季節を利用する人が少ないからだと思います。
 
◆晴れた日は屋外の施設から優先して利用
 雨や雪の日を考慮に入れて、室内の施設は後回しにした方が良いです。
 最初に、屋外の施設(動物園等)のあるエリアを晴れた日に回るのが良いでしょう!

◆興味のある施設を利用
 自分が興味のある施設を、選ぶことが重要だと思います。
 興味のないと、時間の無駄になるだけです・・・(経験済み)

◆一度に行く施設は3~4つまで
 時間的に考えると一度に行ける施設はせいぜい3~4つです。
 見るだけとか行っただけで良ければもっと行くことはできますが、それはあまり意味が無いです。
 交通費を掛けて行くのであれば、なおさらですね。

◆HPを確認
 臨時で休みがある場合もありますので、HPでちゃんと確認しておきましょう!

◆ルートの確認
 行きたい施設までの順序を、事前にしっかりと調べましょう!
 初めての所は結構、迷いました^^

以上が、攻略法となります。

まあ、最初に利用する方は、一度に全て行こうとは思わないで、とりあえずはスタンプをすべて集める程度に行くのが一番良いかと思います。

以上です。

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

古代オリエント博物館

こんにちは。

ぐるっとパスで古代オリエント博物館に行ってきましたので、ご紹介いたします。


古代オリエント博物館01

■古代オリエント博物館
 ■開館時間:10:00~17:00(最終入館は16:30)
 ■休館日 :展示週間中は無休(入替期間は休館)
 ■最寄駅 :JR『池袋駅』東口より 徒歩15分
 ■アクセス:<こちら>
 ■入館料 :開催中の展覧会によって異なります。 ぐるっパスの場合、無料。
 ■その他 :駐車場あり(サンシャインシティ地下駐車場(乗用車1,800台収容可能))有料(30分300円)
       写真撮影NG

1978年、池袋サンシャインシティ文化会館7階に誕生した、日本初の古代オリエントをテーマとする博物館です。

古代オリエントに関する研究調査を行い、あわせて古代オリエントに関する資料を収集・保管・展示するとともに、これらを研究者の利用に供し、もって学術文化の向上発展に寄与することを目的とする博物館です。


と言う事で行ってきましたが、こちらも写真撮影は禁止です。
そのため、入口手前の写真だけとなります。
古代オリエント博物館02

まあ、こちらの入口の看板を見てわかるとおり、古代オリエントで出土品が展示されています。

古代オリエントとは、主としてチグリス川とユーフラテス川の上流域に発達した古代アナトリア、古代シリア、古代エジプト、古代メソポタミア、古代ペルシアを意味するそうです。
※現代で言うと、エジプト、地中海、トルコ、イラン辺りの地域です。

こう言った展示品以外にも映像室があり、そこでは古代オリエントに関する映像が上映されています。

ちなみに、最初にこちらの映像を見た方が、良いです。

展示されている資料や展示物について説明がされていますので、その映像を見てからの方が理解がしやすいと思います。

まあ、こちらの映像を見たとしても全部で、1時間もあれば見ることができます。

館内はそれほど広くは無いです。



さて、行ってきた感想ですが、見るのが少ないと言うのがありましたので、入館料から考えると少し割高ですかね~

まあ、ぐるっとパスなので、特に問題はありませんが^^

でも古代オリエントがどんなものかは、多少なりとも分かりましたので、行ってきて良かったとは思っています。

以上です。



テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

ぐるっとパス 2014 行ってきた施設

こんにちは。

2014/4/9に、ぐるっとパスを購入してから、5/26までに行ってきた一覧は以下の通りです。

【上野周辺エリア】
 ○下町風俗資料館
 ○国立西洋美術館
 ○国立科学博物館

【東京・皇居周辺エリア】
 ○相田みつを美術館
 ○科学技術館
 ○東京国立近代美術館
 ○東京国立近代美術館工芸館

【目黒・港・世田谷エリア】
 ○松岡美術館
 ○国立科学博物館付属自然教育園

【新宿・練馬・池袋・王子エリア】
 ○新宿区立新宿歴史博物館
 ○文化学園服飾博物館
 ○刀剣美術館

【両国・深川・臨海エリア】
 ○東京都江戸東京博物館
 ○葛西臨海水族園
 ○夢の島熱帯植物園

【多摩エリア】
 ○武蔵野市吉祥寺美術館
 ○井の頭自然文化園
 ○三鷹市美術ギャラリー
 ○三鷹山本有三記念館

です。

現時点で、合計19個所行きました!

「ぐるっとパス 2014」は、全部で78個所の施設がありますが、全てが無料ではなく一部は割引となっているだけですので、そういったところは今回は避けました。
※上記、国立西洋美術館のみ有料で、他は全てぐるっとパスで無料になります。

まだ、6/8まで期限がありますので、後4か所くらいは行けそうなんですが、残りはあまり興味が無い所ばかりで、どうしようかは悩み中です。

さて、ぐるっとパスでは、利用者を対象にスタンプラリーを開催しています。

各エリアごとにスタンプを一つずつ(合計6個)と、フリーで4つ分(どこでもOK)のスタンプ、合計10か所のスタンプを集めて応募すると、抽選で毎回50名様、総計300名様に、素敵なミュージアムグッズがプレゼントされます。
(抽選は年6回実施)

既に、10か所分のスタンプは溜まっているので、折角なので応募してみようと思います。

応募方法・締切は以下の通りです。


【応募方法】
 ・スタンプカードに必要事項、アンケートを記入の上、スタンプカードのみ切り取り、封書にて応募。
 ・郵送による受付に限る。
 ・対象施設に直接持ってきても受付けはされない。
 ・郵送料金は、応募者が負担。

各応募締め切りは、以下の通り。
 第1回 2014年5月末
 第2回 2014年7月末
 第3回 2014年9月末
 第4回 2014年11月末
 第5回 2015年1月末
 第6回 2015年4月3日必着

【その他注意】
・スタンプラリーは「東京・ミュージアムぐるっとパス2014」の利用の方のみ
・スタンプは有効期間内に押印されたものが対象
・スタンプは各施設ごとに違うため、異なる施設のスタンプを集める。
・同じスタンプが押されていた場合は、向こうとなる。
・応募されたスタンプカードは返却されない。
・スタンプを10館以上押印されても抽選に影響はなし。

【送付先】
ぐるっとパス事務局 スタンプラリー係

〒130-0015
東京都墨田区横綱1-4-1
公益財団法人 東京都歴史文化財団内



とりあえず、まだ、有効期限がありますので、その結果(金額等)を踏まえて、後日ご報告いたします。

本日は、以上です。







 

テーマ : その他
ジャンル : その他

江戸東京博物館

こんにちは。

ぐるっとパスで江戸東京博物館に行ってきましたのでご紹介いたします。


江戸東京博物館01

江戸東京博物館
 ■開館時間:09:30~17:30(最終入館は17:00)
 ■休館日 :不定期(HPで確認してください)
 ■最寄駅 :JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分
       都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A4出口 徒歩1分
 ■アクセス<こちら
 ■観覧料 :一般600円/65歳以上300円/大学生480円/高校生・中学生(都外)300円/中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童 無料/ぐるっパスの場合、無料。
 ■その他 :駐車場あり(有料)
        無料のガイドボランティアあり。(10:00~15:00)
        フラッシュ撮影は禁止。

江戸東京博物館は、失われつつある江戸東京の歴史遺産を守るとともに、東京の歴史と文化をふりかえることによって、未来の東京を考える博物館として、平成5年(1993)3月28日に開館しました。


入口は1階と3階にありますが、どちらでも入場可能です。
展示室は5階と6階です。
順路は、最初に6階まで上がって5階に行きます。

6階の上から5階の中村座の様子です。
江戸東京博物館02

入口の隣には、ガイドボランティアの受付があります。
英語も話せる人がいるようで、外人さんにもガイドしていました。

日本橋(レプリカ)を渡ると、江戸ゾーンのエリアがあります。
江戸東京博物館03

写真は一部のみですが、他にも沢山展示品があります。

■模型名「寛永の町人地」
江戸東京博物館05

■刀 銘長曾祢興正(かたな めいながそねおきまさ)
江戸東京博物館06

■江戸名所図屏風
江戸東京博物館07

このエリアには大名行列の籠にも乗ることもできます。
まあ、籠は置いてあるだけですけどね。

エスカレーターで5階に降りても江戸ゾーンが続いています。

■長屋の様子です。
江戸東京博物館08

■版画の作り方です。
見てのとおり、色ごとにそれぞれ彫る必要があります。
江戸東京博物館09

■千両箱の重さを体験できます。重いです・・・
江戸東京博物館10

江戸の商業の様子です。
江戸東京博物館12

江戸東京博物館13

■こちらは日本橋の様子の模型です。
ご覧のように映像も見ることができます。
江戸東京博物館14

ここから東京ゾーンの様子です。
と言っても現在の東京ではなく、文明開化後の東京の様子です。

■こちらは、凌雲閣の模型です。
江戸東京博物館16

■愛宕山(東京)からの江戸のパノラマです。
江戸東京博物館17

活動写真館の模型です。
江戸東京博物館18

■第二次世界大戦時の不発弾です。
流石に危ないものは抜いてあるとは思いますが・・・。
江戸東京博物館19

■ダルマ自転車に乗ることができますが、残念ながら動かすことはできません。
江戸東京博物館23

一通り見終えたころ、ちょうど津軽三味線と尺八の寄席がやっていました。
日によって色々やっているようなので、こちらの<えどはく寄席のスケジュール>で確認した方が良いですね。

ちなみに演奏中は写真撮影は禁止です。(こちらは演奏前の写真です)
江戸東京博物館20


他にも企画展示として「徳川将軍の書画」がやっていました。
※こちらは写真撮影は禁止されていますので、写真はありません。
展示名のとおり、歴代の徳川将軍の書画が展示されています。



さて、行ってきた感想ですが、意外と広く見る物が多かったです。
全部じっくり見ると、3~4時間は掛かるでしょうね。

色々な都内の博物館に行っているせいか、ある程度、似たようなところに行っているせいで、それほど感動や目新しいものはありませんでしたが、このタイプの博物館を初めて行く人であれば、良い博物館だと思います。

あと、土曜日に行ってきましたが、広いせいか余り混雑している感じはしませんでした。
それと、お客さんの1/3は外人さんでしたね。
※販売コーナーなんかは、自分と店員さん以外、全員、外人ばかりでした。

以上です。



テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。