スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オラクルマスターBronze11g 合格レポート - その2

こんにちは。

前回のオラクルマスターBronze11g 合格レポートの続きです。

ブロンズ自体の難易度はそれほど難しくないのですが、でも初めて受験する方は難しいと思います。

一番、私が苦労したのは、「DBA」の試験です・・・

SQLは業務で使用したり、情報処理試験などで出ていますので、それなりに知っていたので、それほど苦になりませんでしたが、データベースの管理なんて限られた人しかやっていないため、ほぼ初めての受験と変わりが無かった状況です。

前回ご紹介したDBAの参考書&問題集は、その場では理解することができますが、頭に入らない状態でしたので、2周くらい読み返してた時でもイマイチ手ごたえが無い状況でした。

そこで参考書を読むのは止めて、実際にDBの構築を行い実際に操作(インストールも含む)してみました。

結果は・・・やっぱり実際にやるとは違いますね!っと、そう思うくらい理解が出来ました。
なので、実機で勉強することをお勧めします!



さて、ここまでは前回と合わせ、勉強方について簡単に説明しましたが、実際にどのような問題ができるか教えたいと思います。
以下は、DBAの問題です。

【問題】
データベースが稼働している状況で、ブラウザからiSQL * Plusのアクセスする前に、2つのプロセスがサーバー上で起動する必要があります。それは何か?
【解答】
HTTPプロセス 、リスナー·プロセス

【問題】
新しいEnterprise Managerユーザーを作成しました。このユーザはどのような権限を持っていますか?
【解答】
ユーザーにより、Oracle Enterprise Manager Database Controlにログインし、データベース管理タスクを実行できます。

【問題】
特定のクエリを分析するために、SQLチューニング·アドバイザはどのソースを利用する?
【解答】
SQLチューニング·セット

【問題】
Oracleインスタンス構成は?
【解答】
メモリ領域 、バックグラウンド·プロセス

【問題】
制御ファイルが誤って削除されました。インスタンスを起動してデータベースに接続しようとするとどうなりますか?
【解答】
エラーメッセージが表示され、データベースがマウントされていない。

※実際の問題は選択式です。
 面倒でしたので解答しか書いてありません。


如何でしょうか?直ぐに解答できましたでしょうか?

まあ、最初から解答することは無理ですので、参考書を隅から隅まで勉強しましょう!

あとは、参考書だけでは心配な方は、他のサイトでも問題や解説付きがありますので、そちらも参考にすると良いです。
※私も勉強させていただきました。
 ひとつ前の試験(10g)の内容でしたが、ほとんど問題はありませんでした。

以上です!


♪英会話学習初心者、大人世代(ミドル・シニア)の方向けのオンライン英会話:大人の英会話倶楽部♪
大人の英会話倶楽部


≪参考リンク≫
オラクルマスターBronze11g 合格レポート

スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

オラクルマスターBronze11g 合格レポート

ORACLE MASTER Oracle Database 11g


去年の9月ごろですが、オラクルマスターBronzeを無事合格できました!
その際、私が行った勉強方をお伝えします。



まず、オラクルマスターBronze認定を取得するには、2つの試験に合格する必要があります。

「SQL試験」と「DBA試験」

です。

どちらを先に受験しても良いですが、私の場合は「SQL試験」を先に受験しました。

理由は、シルバーの事を考えると、必然的にそうなります。
※シルバーも受験したいと考えているのであれば、「SQL試験」を先に受験しましょう!

「SQL試験」の受験方法は、試験会場かオンライン受験が選べますが、絶・対・にオンライン受験をした方が良いです!

※オンライン受験とは、自宅のPCから行える受験です。
 「DBA試験」も2014年5月ごろまではオンライン受験ができましたが、現在は会場での受験しかありません。


オンライン受験の良さは、いつでも受験できますし、会場に行く手間も省けますし、また、交通費の節約や、雨や雪などの悪天候に悩まされることがありません!



さて、「SQL試験」について簡単に説明しますと・・・まあ、その名の通り、SQLに関する問題が出題されます。
この試験は、2種類あり、「11g SQL基礎I」と「Bronze SQL基礎I」があります。

11g SQL基礎
 □試験番号:1Z0-051
 □試験時間:120分
 □出題数:66問
 □合格ライン:60%
 □補足:試験会場、オンライン受験


Bronze SQL基礎
 □試験番号:1Z0-017
 □試験時間:90分
 □出題数:40問
 □合格ライン:70%
 □補足:試験会場、オンライン受験


上記の試験を二つとも合格する必要はなく、どちらか一つが合格できれば、問題ありません。

ちなみに、私は1Z0-017を受験しました。
※上記を見る限りでは、1Z0-051の方が合格しやすいように見えますが、1Z0-017の方が簡単です!

続いて、「DBA試験」の方ですが・・・DBAとは、データベース管理者 (Database Administrator) の略です。
なので、データベースを管理する問題だらけとなります。

Bronze DBA11g
 □試験番号:1Z0-018
 □試験時間:75分
 □出題数:48問
 □合格ライン:60%
 □補足:試験会場のみ





さて、勉強方ですが、いつものやり方(参考書&問題集を徹底的にやる)で、合格できました。
どちらの試験も1カ月ほど(合計2カ月)行い、一日の勉強時間は平均1時間程度ですので、合計60時間ほど勉強したことになります。

結果は、
 SQL試験:82%
 DBA試験:85%
で合格しています。

勉強に使った本は以下の2つです。



【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[11g SQL基礎Ⅰ](試験番号:1Z0-051)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[11g SQL基礎Ⅰ](試験番号:1Z0-051)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)
(2011/07/01)
エディフィストラーニング株式会社 西 昭彦、飯室 美紀 他

商品詳細を見る




【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA11g](試験番号:1Z0-018)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA11g](試験番号:1Z0-018)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)
(2011/07/01)
エディフィストラーニング株式会社 飯室 美紀、岡野 友紀 他

商品詳細を見る



上記の本は、結構わかりやすいので、お勧めです。
※まあ、私はある程度知識がありましたので、勉強の方はそれほど苦にはなりませんでした^^

あと一つ、勉強する上で重要な事をお伝えします。

恐らく、本だけを読んだだけでは分かりにくいと思います!

実際にパソコンで仮想環境を構築してデータベースをインストールしたり、SQLを実行してみたりとした方が、手っ取り早く覚えられます!
初めての方であれば、上記の本を購入し、実際の手順を覚えた方が良いと思われます!

受験するかは頑張ってください!

あとついでにですが・・・
無事、両方合格すると、1カ月後くらいに合格キットが送付されてきます。

ただ、、直ぐに欲しい場合は、PDF形式でダウンロードすることもできます。

以上です!


♪英会話学習初心者、大人世代(ミドル・シニア)の方向けのオンライン英会話:大人の英会話倶楽部♪
【大人の英会話倶楽部】



≪参考リンク≫
オラクルマスターBronze11g 合格レポート ‐ その2

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。